血中で最高濃度に達する時間が短いED治療薬レビトラ

レビトラの有効成分バルデナフィル

レビトラは、有効成分にバルデナフィルを含有するED治療のための医薬品です。
レビトラという名前は、男性の命の灯という意味のフランス語・ラテン語です。
このネーミングには、服用するとすぐに灯がつくという即効性の意味が込められています。
その名前の通り、有効成分のバルデナフィルには服用してから血中で有効成分が最高濃度に達するまでの時間が短いという特徴があります。
ビトラがED症状の改善に効果・効能を発揮するメカニズムについて知るにあたっては、男性の勃起現象の仕組みを把握することが必要です。
男性に性的な刺激があり興奮状態になると、一酸化窒素が体内で発生します。
一酸化窒素は、血管拡張物質の大量生成を誘発します。
この作用で、性器細胞内では血管拡張物質がたくさん作られて陰茎内にある太い動脈血管が拡張し、血流が増加して圧が高くなり勃起が起こります。
そして、勃起の終了時には体内酵素の一種であるPDE5型酵素が血管拡張物質を破壊します。
血管拡張物質が壊されることで陰茎内の血管は弛緩して血流が低下、勃起は終わります。

レビトラの有効成分バルデナフィルバルデナフィルの働き方医師に正しく指導を受けるのが大前提